収入証明不要なカードローンはサラ金より銀行が有利

syuunyusyoumeifuyou144

収入証明不要なカードローンはサラ金でも見つけることが出来ますが、確実に銀行の方が有利です。収入証明不要なカードローンの銀行とサラ金の大きな違いは主に二つあります。
1つは収入証明不要で申し込める限度額の違いに注目です。まず、消費者金融で収入証明不要で申し込める会社はプロミスやアコムがあります。この2社を例に挙げますと、どちらの会社も限度額50万までなら収入証明不要となっています。では、銀行はどのくらいの限度額まで対応しているのか?銀行の場合はサラ金と違ってかなり多くの会社を見つけることが出来ますが、低い対応限度額でも限度額100万まで収入証明不要な銀行が多いです。いくつかの銀行を例に紹介すると、みずほ銀行は200万、三井住友銀行は300万、楽天銀行も300万です。他にも数社ありますが、どの銀行もサラ金より大きな限度額まで対応していることが特徴です。
2つ目の注目点は金利です。収入証明不要なのは申込時の書類が簡単な事が嬉しいポイントですが、同じ簡単申込でもサラ金より銀行が低金利です。プロミスの金利は4.5%~17.8%、アコムの金利は4.7%~18.0%です。みずほ銀行は4.0%~14.0%、三井住友銀行は4.0%~14.5%、4.9%~14.5%です。この金利の違いは上限金利の優位性が全く違う内容で銀行は上限金利がかなり低くなっています。身分証明書だけで簡単申込出来る上に金利も有利、これが銀行カードローンのメリットです。
また上記の2点以外にも、サラ金から収入証明書不要で申し込める会社を探すより、銀行の方が遥かに申込先の選択肢が多い事も有利なポイントです。あれこれ各社の金利など融資条件を比較しながら借りやすいところを探すなら、銀行の方が様々な意味で借りやすいカードローンを見つけやすいです。ちなみに収入証明不要のカードローンは他社総額という点を意識しながら申込先を探すことがポイントです。借金を持っているなら、なるべく他社総額の限度額が大きなカードローンを選ぶと便利です。

コメントを残す