収入証明不要のカードローン審査合格!与信と他社借入は高評価を得たい

syuunyusyoumeifuyou147

収入証明不要のカードローン審査で合格を目指す為に与信と他社借入は高評価を得ることが大事です。収入証明不要のカードローンだと、基本的に他社総額の条件をクリア出来るなら収入面の審査は簡単にパス出来ます。なるべく希望額を小さく抑えて申し込めば良いです。
収入面をパス出来るとなれば、問題なのが与信と他社借入です。与信に問題があると大抵は審査に落ちます。他社借入に問題があると、これは審査で収入証明の提出を求められる可能性が高くなりますし、前提条件となるのは他社総額をクリアする事です。
他社総額100万となっている場合、他社で90万を借りていると残り10万に関しては収入証明不要で合格できる可能性が残されますが、注意点は自社でいくらなのかという点です。他社総額100万自社で50万など、申込先によって他社総額+自社でいくらまでの融資なら収入証明が不要となるのか条件が変わってきます。その為、極力他社で借入をしていない状態の方が収入証明を提出せずに合格できる可能性は高まってきます。
与信に問題がない、他社で借入がない、この状態がベストです。この状態で収入証明不要のカードローンへ申し込みをすれば無職でもない限りは合格出来ます。他に注意しておくことは申込用紙で融資の目的を記載する時に事業目的と書かないことです。事業目的に対応していないカードローンは多いです。仮に事業目的で借りるつもりでも、生活費など他の目的を記載しておくことが大事です。
一般的に収入証明不要のカードローンは申込時の書類が簡単という部分をメリットと捉えている方が多いですが、本当のメリットは審査基準が低い事です。収入証明不要な事から収入面の審査をパス出来るので、与信や他社借入など他のスコアリングで良い評価を得ることが出来るならほぼ合格できると言っても過言ではありません。意外と知られていない事実なので、合格しやすいカードローンを探すなら考慮しておきたいポイントです。

コメントを残す