収入証明書不要なカードローンを利用する為のポイント

syuunyusyoumeifuyou196

急な出費に便利なカードローン。用途自由や担保・保証人の設定も原則必要無い為、審査にかかる時間は短く済む為、即日あるいは翌日融資が可能なスピーディーなサービスです。しかしながら、必ず誰でも利用できる事ではなく、一定の基準を満たす事は必要です。いざという時に利用してみたは良いけど、実際には審査を通過できなかった、そんな事にならない為に審査を通過できるポイントを覚えておきましょう。まず、一般的に審査が通る為に必要とされるポイントは次のとおりです。20歳以上等年齢条件を満たしていること、一定の収入があること、そして他社からの借入が複数ない事です。これらの条件は、審査に通る為の最低限必要な条件ともいえますので、クリアできるようにしておきましょう。そして審査に必要な書類は、本人確認の為の免許証やパスポート、各種保険証や、本人確認書類に記載されている住所が異なる場合には、公共料金の領収書や住民票の写しなどのが必要となります。又、貸金業法の改正に伴い、総量規制の関係から、収入証明書を提出するケースもあります。少額の借入であれば、収入証明書が不要な場合もあるのですが、高額の借入になる場合は準備が必要です。ちなみに収入証明書とは、給与支払明細書や源泉徴収票、課税証明書などのことです。ちなみに収入証明書の提出に際して、業者や先にも述べた借入限度額等によっては収入証明書が不要となる場合があります。例えば、消費者金融系の機関では利用限度額が50万円を超える場合や、他の貸金業者からの借入の合計額が100万円を超える場合が必要となるケースが多いです。一方、大手メガバンクや地銀など銀行系の機関では利用限度額が100万円から300万円以下であれば提出は不要となっているケースが多いです。この様に、借入する金融機関によっても収入証明書の提出は様々です。源泉徴収票や所得証明書を用意するのには時間も手間もかかります。収入証明書を用意せず本人確認書類だけで借入を行いたいという方には、銀行カードローンがおすすめといえます。

コメントを残す