収入証明書不要のカードローン審査基準はこれ!確実に審査に通る為に

syuunyusyoumeifuyou6

金融機関におけるカードローン審査というのは、基本的にその申込者の属性を点数化したスコアリングという方法で行われることが多いと思います。

なぜかと言いますと、そもそも銀行・消費者金融業ともども、非常に短時間(中には30分以内とか)で審査することをうたっているところが最近は多いのですが、そのような場合、ひとりひとりのお客様の要望を聞いて審査していたらとても時間が掛かってしまって、効率が極端に落ちるからです。

だから、人間を属性によってグループ化し、それを点数化することで、申込者がどのような状態にあるのかが判定でき、一定の点数以上になれば、そのカードローンを発行する方式を取っているのです。だから場合によれば、「収入証明書不要」でもカードローンが発行可能になっているのです。

ただ、その場合は、やはりある程度属性でその金融機関が重きを置いている個所において高得点を取れないことには、「収入証明書不要」の状態でのカードローン発行は難しいと考えます。
具体的には、まず年齢などは30歳以降の働き盛りであること、住まいは最低本人もしくは家族の持ち家であること、居住年数も5年くらいは必要であり、勤め先も最低1年以上の勤務実績は求められます。
給与水準が高いに超したことはありませんが、それより勤務年数が長く安定して給与をもらっている実態のほうが重要視されます。
結婚しててもいいのですが、むしろ未婚のほうが本人の給与対比で、可処分所得が多いと判断されて、高得点を取れます。

最近は携帯電話しか持たない人が圧倒的になってきましたが、いざというときのための連絡先として固定電話の連絡先をもっているほうがスコアリングは高くなります。
さらに、絶対やってはいけないこと。うその申告です。審査の途中やカードローン発行後にばれた場合、一挙に信用が失墜しますし、悪質な場合は警察に通報されます。くれぐれも自覚して申込しましょう。
そのほか、申込の前に他の金融機関で借りているローンやクレジットカードの返済で延滞や滞納がないかちゃんとチェックしておきましょう。あれば、絶対審査には通りません。
以上を理解確認したうえで、問題ないようでしたら、金融機関へ出向いて申込してください。

金融機関によってスコアリングのウェイトも異なりますので、審査が通る場合も通らない場合もあります。
一か所でだめでも他所では可能かもしれません。審査とはそういうものだと認識しておいてください。

300万円まで収入証明書不要のキャッシングサービス
イオン銀行カードローン

コメントを残す